『ハクアージュ』の効果口コミは?お得な販売は楽天?Amazon?公式サイト?

こんにちは、Karenです。

今回は、話題のクリーム「HAQAGE(ハクアージュ)」が気になり調査したので、「口コミ」「お得に買う方法」を中心にご紹介します。

ハクアージュ

【ハクアージュ】

購入を検討されている方は、ぜひ参考にして下さいね!

ハクアージュをお得に買う方法とは?

ハクアージュの通常価格は、税込13,200円です。

Amazon(アマゾン)では税込9,980円、楽天市場では税込9,480円で販売されていました。

続けて調査したところ、公式サイトから定期コース「美白ケア特別コース」に申し込むと、ハクアージュを初回限定で税込2,980円で購入できることが分かりました!

定期コースは、1ヶ月ごとに自動的にハクアージュ1本を届けてくれるコースです。

2回目以降もハクアージュを43%OFFの税込7,500円で購入でき、継続することで様々なプレゼントも貰うことができてお得です。

なお、商品出荷の10日前までに連絡することで解約ができますが、2回目を受け取らずに解約する場合は、通常価格と初回特別価格の差額が請求されるので、注意して下さい。

※上記内容は中止・変更となっている場合があるので、必ず公式サイトの記載内容をご確認ください。

気になった方は、ぜひ公式サイトから詳細を確認してみて下さいね!

▼公式サイトはコチラから

ハクアージュ

【ハクアージュ】

ハクアージュとは?

ハクアージュとは、元クリニック専売品のシミ対策クリームです。

  • 30歳を超えたあたりからシミが目立つ
  • ファンデーションでは誤魔化せなくなってきた
  • いつも老けて見られてしまう
  • すっぴんに自信が無い
  • つい他人の視線が気になってしまう
  • 同窓会に呼ばれても憂鬱になる

といった悩みがあってケアしていても、全然うまくいかないと思っている女性は少なくないと思われます。

シミは紫外線や加齢によってメラニンが過剰に生成されることで発生し、通常はメラニンの生成を抑える対策をとりますが、加齢により古い角質が残りがちになり、その古い角質とともにメラニンが蓄積され、また有効成分が角質層まで浸透しづらくなることで、表面的なケアをしても根深い隠れシミとなって潜んでしまう場合もあります。

ハクアージュは、肌表面のシミに働きかけるだけでなくメラニンを抑制してシミの発生を防ぐほか肌荒れ防止効果もある有効成分の「トラネキサム酸」、メラニンの生成を抑制する効果が認められておりシミの元に働きかけることで内側から透き通るような肌に導く有効成分「ハイドロキノン誘導体」、一般的なビタミンCより安定しており浸透力のある有効成分「ビタミンC誘導体」のチカラでシミのお悩みにアプローチします。

合わせて、「シタビラメコラーゲン」「ヒアルロン酸」「濃グリセリン」「グリコシルトレハロース」「天然ビタミンE」「シュガースクワラン」といった6つの潤い成分によって、美肌をサポートします。

また、お肌へのやさしさにも配慮されており、パラベン、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、合成香料、旧表示指定成分、アルコール、合成ポリマー、合成着色料、鉱物油はカットされています。

インスタグラムでも話題なっている人気の商品です。

ハクアージュ

【ハクアージュ】

ハクアージュの使い方は?

ハクアージュの使い方は、下記を参考にしてください。

【STEP1】
朝の洗顔後、まずはお手持ちの化粧水や美容液で肌を整えます。

【STEP2】
あずき1粒分を手に取り、こすらないようにやさしく広げながら、顔全体になじませて完了です。

ハクアージュ

【ハクアージュ】

ハクアージュのよくある質問は?

ハクアージュのよくある質問を調査しました。

Q:敏感肌でも使用できますか?

A:ハクアージュは不使用なケミカル成分は一切排除されており、必要な成分だけが厳選して処方されているので、安心して使用してください。また、もし使用して違和感が現れた場合は、使用を中止して洗い流してください。

Q:シミが気になる部分にだけ使用すれば良いですか?

A:シミは表面に出ているものの他に、お肌の奥に潜んでいるものもあるので、シミがある所だけではなく、お顔全体に使用することがオススメされています。

ハクアージュ

【ハクアージュ】

まとめ

ハクアージュとは、3つの有効成分のチカラでシミへのお悩みにアプローチするシミ対策クリームです。

なお、公式サイトから定期コースに申し込むと、ハクアージュを初回限定で税込2,980円で購入できてお得です。

気になった方は、ぜひ公式サイトから詳細を確認してみてくださいね!

▼公式サイトはコチラから

ハクアージュ

【ハクアージュ】

以上、Karenでした。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!