ケルセチンとは?

ケルセチンとは?

ケルセチンとは、ポリフェノールの一種で、玉ねぎなどに多く含まれています。

抗酸化作用が強いことに加え、脂肪の吸収を抑える効果があります。